駅から離れた物件

一般的に良い賃貸物件というと、駅から近いイメージがありますが、子連れの家族の場合は、必ずしもそれに当てはまりません。むしろ、それ以外の要素を重視する分、駅から離れている方が理想の物件に近づくようになります。たとえば、駅から離れていると、駅から近い物件よりも、家賃が安めになります。家賃が安く済むのは、新しい生活をはじめようとしている家族にとって、とてもメリットのあることです。

また、駅から離れている方が、ゆったりとした周辺環境になっていることが多いです。駅から近いと、建物が密集しており、人の往来が激しく、電車が通る音が響いたりもします。すぐに駅を利用することができる反面、住む場所としての環境は悪いことが多いのです。特に、育児をするには、良い環境を整えるのが最適というもの……よく家にいるお母さんや子どもにとって住みやすいところでないとなりません。ゆったりとした周辺環境になっていると、ちょっとしたお出かけもしやすいので、子どもを退屈させないメリットもあります。

ただし、お父さんの通勤が不便になる可能性もあるので、そこはうまく相談していきましょう。バスが発達している地域ならば、通勤が楽になる場合もあるので、活用していくと良いでしょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 借り手・売り手も知って得する賃貸物件の良し悪し All Rights Reserved.