リビングの風水

風水というのは、占いだけでなく意外と実用的な部分もあるので、参考にしてみる価値はあります。また、部屋ごとに風水は細かく決められていますが、たとえばリビングはどうでしょうか。リビングはリラックスしてくつろぐ場所というのが一般的なイメージですが風水的には、アイディアや才能に関わる場所となっています。そのため、自分が興味のあること、才能を伸ばしたいことに関連した物を置いていくと良いでしょう。「リラックスしてくつろぐ場所なのだから簡素さが重要」として、殺風景なリビングにしても、自分らしさが生まれません。アイディアや才能に関わる部屋づくりを意識することで、自分らしいリビングを作っていきましょう。ただし、簡素な方が落ち着いたり、家族がリビングに無駄な物を置かないでほしいということでしたら、無理に自分らしさを出す必要はありません。風水は、あくまで賃貸の部屋選びに参考にするポイント……ほかの要素を無視した風水作りでは意味がありません。

また、色のバランスは風水的にも大切です。あまりに、色が偏っていると、気のバランスが崩れ、不運が舞い込みます。ただし、季節によって、適した色のバランスが変化すると思いますから、柔軟に選んでいきましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 借り手・売り手も知って得する賃貸物件の良し悪し All Rights Reserved.